ごあいさつ(2007年03月18日)

トップページ > ごあいさつ > ごあいさつ

 皆様、こんにちは、清原けい子です。

 2003年4月に市民の皆様の力強い信頼を得て、三鷹市長という大きな責任への信託をいた だいてから、もうすぐ4年が過ぎようとしています。この4年間は、厳しい経済財政状況と国の制度改革、少子長寿化に代表される大きな社会変動の中で、三鷹 市政においてはむずかしい選択を迫られる日々が続きました。こうした多難な時代にも関わらず、市政の安定を確保しつつ、新しい挑戦を続けて来られましたの は、私を支えてくださった数多くの皆様のおかげです。心から御礼を申し上げます。

 私は前回の立候補に際して「愛する三鷹をこんなまちに したい」という理念と、具体的な政策の目標をまとめた「マニフェスト」を「市民の皆さんと私とのお約束」としてお示しいたしました。おかげさまで、最初の 任期の4年間の間に、その「お約束」のほとんどを、達成あるいは着手することができました(関連リンク)。

 この「お約束」を含めて、市 政の様々な課題解決への努力を進めるなかで、私は三鷹市政をさらに発展させ、より良いものにしていくために必要な新しい課題を発見し解決に向けた努力を 行ってきました。そこで、これらの課題のさらなる解決に向けて、引き続き市長という大役を担わせていただきたいと決意し、ここに「更なる挑戦・みたか新時 代」として、「市民の皆様との新たなお約束2007」をご提示させていただきます。

・「みたか新時代」の4つの柱
・「カキクケコ」の5つの主な政策
・お約束する財政運営の主な指標
(マニフェストの詳細はこちら)