市民の皆様とともに、「価値創造都市・三鷹」づくりの推進を(2015年04月15日)

トップページ > ごあいさつ > 市民の皆様とともに、「価値創造都市・三鷹」づくりの推進を

今年の4月は大変に天候不順で、降雨も多く、低温の日が続いています。皆様はお元気にお過ごしですか?

さて、2月9日付の「ごあいさつ」で、私は昨年11月、市議会定例会の市政に関する一般質問で、次期市長選挙には立候補せず4月29日の任期をもって退任するとの意思表明をしたことを報告いたしました。

ところが、4月13日、私が市政の発展的継承者として推薦してきた次期市長選挙の立候補予定者が、急病で立候補できないこととなりました。そこで、その予定者の関係者の皆様から、私に「ぜひ、続投を」というご依頼が寄せられました。

私は、これまでの市政をさらに前に進めていただけると信頼し推薦していた立候補予定者の急病による立候補断念という状況を重く受け止めました。そして、短時間に集中的に現下の自分が置かれている状況及び自分のあるべき姿を熟慮し、「私は改めて三鷹市に貢献する役割を果たすように努めるべきである」と判断しました。

この決意については4月14日夕刻に開催した緊急記者会見で説明いたしました。

これからも「協働」による「都市再生」と「コミュニティ創生」をさらに進め、市民の皆様が躍動する「価値創造都市・三鷹」づくりを推進していきたいと決意しています。

皆様のご理解をよろしくお願いいたします。