ごあいさつ(2015年02月09日)

トップページ > ごあいさつ > ごあいさつ

 立春も過ぎ、本格的な春の訪れが期待される頃となりました。皆様はいかがお過ごしですか?
私は、平成15年(2003年)4月の三鷹市長選挙で当選させていただき、三鷹市民の皆様の信託をいただいて、同年4月30日より1期目の任期、平成19年(2007年)4月30日より2期目の任期、平成23年(2011年)4月30日より3期目の任期を務めてきました。現在、三鷹市長として12年目に入っています。
 お蔭様で、健康に恵まれて、市議会の皆様、市民の皆様、団体・事業者等の皆様の熱心なご参加とご協力をいただくことができまして、「民学産公の協働」を理念とする、高環境・高福祉を推進する三鷹市政の発展に向けて、誠心誠意、市長の責務を果たすことに努めてまいりました。
 さて、平成27年4月26日に執行予定の次期の市長選挙を控えています。私は、3期目のしめくくりの時期にあって、今後の出処進退について熟慮に熟慮を重ねました。そして、次期選挙には立候補しないことを決断しました。
このことにつきましては、平成26年11月28日の三鷹市議会第4回定例会における市政に関する一般質問についての答弁の中で表明いたしました。
 ここに、改めて、これまでご信頼をお寄せいただき、ご支援をいただきましたすべての皆様に心から感謝申し上げますとともに報告させていただきます。
 今期の任期は平成27年4月29日までです。残る任期も、誠心誠意、一生懸命に三鷹市長の責務を努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。