清原けい子オフィシャルサイト

MENU
> ごあいさつ > フォトアルバム > 全国市長会で『幼児教育・保育の無償化に際しての質の確保・向上等について(意見案)』を提案し、採択される

2019/01/23全国市長会で『幼児教育・保育の無償化に際しての質の確保・向上等について(意見案)』を提案し、採択される

20190123全国市長会社会文教委員会にて意見書の提案

 2019年1月23日(水)午前10時30分より、全国市長会「社会文教委員会・国民健康保険対策特別委員会・介護保険対策特別委員会・第3回子ども子育て検討会議合同会議」が開催され、社会文教委員会担当副会長の一人として参加しました。

 当日は、内閣府子ども施策担当統括官、厚生労働省子ども家庭局長、文部科学省初等中等教育局長より、「幼児教育・保育の無償化」に関する説明を受けたのち、多数の市長からの質疑応答が行われました。

 会議の最後に、私は、『幼児教育・保育の無償化に際しての質の確保・向上等について(意見案)』を提案し、満場の賛同を得て採択されました。

 本意見書は、午後の政策推進委員会で了承され、そののちの、理事・評議員合同会議で報告されました。

 幼児教育・保育の無償化については、今後、その国の担当大臣と地方の会長等によるハイレベルのPDCA協議会で「幼児教育・保育の質の確保」を含む制度について協議が進められていきますが、私は同協議会の幹事会の一員としてその実務的な協議に参加していきます。

意見書は下記のアドレスに掲載されています
http://www.mayors.or.jp/p_opinion/documents/310123musyoka_iken.pdf

一覧に戻る