清原けい子オフィシャルサイト

リンク | メールフォーム

MENU
> ごあいさつ > フォトアルバム > 「東京都空き家フォーラムin三鷹」を開催

2019/03/03「東京都空き家フォーラムin三鷹」を開催

空き家セミナーで実家片付けの専門家渡部亜矢さんと

 平成30年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業と連携して、三鷹市と東京都の同事業を行っているネクスト・アイズ株式会社が共催して「東京都空き家フォーラムin三鷹」を開催しました。

 午前中は岡村宝美税理士による「40年ぶりの相続民法大改正~相続税制の新制度と対策方法」、午後は一般社団法人実家片づけ整理協会の渡部亜矢代表理事による「後悔しない『親の家』の片づけ術」と題する講演が行われました。セミナーの会場の隣では、空き家の維持管理・売却・利活用や権利関係の調整等についての相談コーナーも設置しました。

 冷たい雨の降る日にも関わらず2回のセミナーにはそれぞれ30名ほどの皆様が受講され、受講後に相談コーナーで熱心に相談される方も多く見受けられました。

 三鷹市では、平成29年度に専門家の皆様による「空き家等対策協議会」を設置して、今月には「三鷹市空き家等対策計画」を策定します。また、昨年12月に11団体、今年の2月に1団体との間で「三鷹市における空き家等の適正管理、有効活用等の推進に関する協定」を締結しました。

 弁護士会、税理士会、司法書士会、建築士会、行政書士会、土地家屋調査士会、宅地建物取引業協会、不動産協会、不動産鑑定士協会や金融機関の皆様との協定を通して、今後とも、幅広いネットワークで、庁内も横連携で空き家問題に取り組みます。そして、当日は3月3日ということで、会場の三鷹駅前コミュニティセンターの1階には、伝統的なひな人形が飾られていて、桃の節句のおもてなしに心が和みました。

一覧に戻る