エントリー

NHKのニュースで三鷹市の小学校の学校再開の様子が伝えられました。

NHKのニュースで三鷹市の小学校の学校再開の様子が伝えられました。

本日、NHKの正午の全国ニュースでは、学校再開のニュースの冒頭で、連雀学園三鷹市立第四小学校での、警察官の見守りの中の登校風景が紹介されました。

あいにくの雨の中で迎えた6月1日の早朝、緊急事態宣言が解除され、学校が再開され、傘をさす子どもたちには通学する喜びが溢れているように見えました。
そして、1日から感染防止対策としてクラスを午前と午後の2つに分けて授業が再開された鷹南学園三鷹市立東台小学校1年生の学級が紹介されました。
児童は「学校に来たかった」「休み時間に友達を増やしたい」と語り、山下裕司校長は、「感染リスクをゼロにはできないと思うが、できる限りのことをやって授業につなげたい」と語りました。

北九州市の小学校児童に感染者が出たということで、今後も、感染防止の為の衛生管理を最優先に、子どもたちの学校での学びのリズムの回復が期待されます。
何よりも、マスクはしていても子どもたちの笑顔と瞳の輝きは素晴らしいですね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200601/k10012453001000.html

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed