エントリー

三鷹市地域ケアネットワーク新川中原主催 「フレイル予防!筋力測定会」に参加しました。

三鷹市地域ケアネットワーク新川中原主催 「フレイル予防!筋力測定会」に参加しました。

三鷹市地域ケアネットワーク新川中原主催 「フレイル予防!筋力測定会」に推進委員としてボランティアで参加しました。
この事業には、杏林大学病院前の薬樹薬局さんに体組成計測器を貸与していただき、参加者の計測にも協力していただきました。

体組成計測器は、体成分分析、骨格筋量、体脂肪量、部位別筋肉量などが測定できます。
そして、体型評価、身体バランス評価に基づき、体重、筋肉や脂肪について、それぞれ減少する必要や増加する必要をガイドする機能もあります。
この測定結果はA4版用紙1枚にまとめて表記されます。
この測定結果に基づいて、薬樹薬局の薬剤師と管理栄養士が、一人ひとりに10分程度の栄養等の相談に対応され、大変に好評でした。

私は検温や体調確認など感染症対策を行う受付を担当した後、畑谷貴美子会長、大戸理惠子さんはじめ地域ケアネットワークのスタッフと共に、簡単な脳トレと筋トレを担当しました。
私からは、マスクをして社会的距離保ち、感染症予防しながら、短い対話や電話で声を出してコミュニケーションすることの意義や、たとえマスク越しで言葉は少なくても笑顔を意識するなど、お互いに表情に注目することなどによって、心の健康を維持するように心がけましょうとお話ししました。

参加者と一緒に椅子に座ったまま行った脚の運動は、ちょっとした時間に気軽にできると注目されました。
また、一緒に歌をうたいながらの手遊びは、脳と喉と手を同時に使うことによって、楽しみながら脳トレと筋トレの効果を感じる事ができました。

参加者の一人は帰りがけに、「久しぶりにおしゃべりができて、声を出して笑えてよかったです。飼い猫が相手だと反応が乏しいので、やっぱり人との会話が一番ね。今日はたくさん笑いましたよ。」と感想を話してくださいました。
その方のマスク越しには笑顔が溢れていて、私も笑顔になりました。
コロナ禍の今こそ、体だけでなく心のフレイル予防が重要です。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed