エントリー

にっぽん子ども子育て応援団が創立11周年記念Webフォーラムを開催します。

にっぽん子ども子育て応援団が創立11周年記念Webフォーラムを開催します。

10/18(日)に私が企画委員を務めている 「にっぽん子ども子育て応援団」が創立11周年記念「『私だけ』の子育てから
『みんなと』子育てへ!」と題するWebフォーラムを開催します。
前三鷹市長の私は、北海道芽室町の手島旭町長、大阪府四條畷市の東修平市長、山口県宇部市の久保田后子市長が我がまちの子ども子育て支援施策の取り組みを語る、第2部「自治体首長 に聞く〜子どもと家族をもっと支える わがまちの子ども・子育て支援施策〜」で進行役を務めます。

団長の樋口恵子さんがコメントします。

第1部は、『新型コロナウイルス感染症対策で見えてきた子ども・子育て環境の課題とこれから』というテーマで、お茶の水女子大学名誉教授で小児科医の榊原洋一さんはじめ、助産師や子育て支援のNPO法人理事長らが語り合います。
「COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大を経験した今こそ、身もこころも健康に暮らしていくための、新しい家族像、子どもも、親も、地域も、主体的な学びが出来る成育環境の再構築を目指したい」との趣旨で開催するフォーラムです。親子が周囲からのサポートを受け、歩み出せる体制を整える方策を、みなさんとともに考えます。
「子どもと親、地域もすくすく育つ」ための環境整備を目指して、母子保健、小児医療、地域子育て支援の連携により、「みんなと」子育てする実感を得られる環境づくりについて、多様な当事者の視点からご一緒に考える企画です。
ぜひ、皆様のご参加を、企画委員の一人として、心からお待ちしています。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed