エントリー

三鷹市市制施行70周年記念事業『みたか議会だより 縮刷版第5号(平成222年〜令和2年)』が届きました。

三鷹市市制施行70周年記念事業『みたか議会だより 縮刷版第5号(平成222年〜令和2年)』が届きました。

三鷹市議会の石井良司議長から、三鷹市市制施行70周年記念事業『みたか議会だより 縮刷版第5号(平成222年〜令和2年)』が届きました。
コロナ禍 で、市制施行70周年記念事業の各種記念事業が見送られる中の刊行に敬意を表します。

私はこの縮刷版に収められている平成22年から平成31年4月までの間、三鷹市長として、市議会第17期、第18期の議員の皆様とご一緒に、市政運営の責任を果たしてきました。
三鷹市のような基礎自治体では、国の場合は行政の長である総理大臣が国会議員から選ばれる議員内閣制とは異なり、議員も市長も選挙で選ばれる二元代表制 です。
三鷹市議会では、かねてより本会議をインターネットで同時中継し、録画も提供しています。
昨年度からは一般質問、代表質疑をした議員の議会だよりのタイトル欄の二次元バーコードを利用して容易に録画を見られるようにしています。
インターネットを活用したオンラインサービスと広報紙のリンクは、市民に開かれた議会の取り組みの一つであると思います。

縮刷版を通して、市議会広報紙である議会だよりは市民と議会をつなぐという基本的で、重要な機能を持っているとともに、二元代表制の意義を示していることを、改めて確認しました。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed