エントリー

星空準案内人になりました。

星空準案内人になりました。

本日、三鷹ネットワーク大学 主催「第11期星空案内人のための天文講座認定書授与式」に出席し、認定を受けた38人の1人として星空準案内人の認定書をいただきました。

私が三鷹市長在職時にネット大と 国立天文台との協働で本講座を開始して、11期まで継続してきました。
私はこの養成講座の提案者の一人として、自分も市民の皆様と一緒に学びたいと思っていましたが、市長在職時は、公務最優先でしたので受講する時間的余裕はありませんでした。
そこで、市長を退任した今年の秋、一念発起して、本養成講座を受講する時間を最優先に日程調整するとともに、2回のペーパーテストにも挑戦し、無事に合格して認定式に臨むことができました。

三鷹ネットワーク大学主催の養成講座は11期継続する過程で、90人の星空案内人(星のソムリエみたか)と、今日で490人以上の星空準案内人が誕生しています。
その皆様は、みたか星空案内サポーターとして、この1年間約30回以上の観望会を開催したり支援して、延べ3000人以上の参加者に天文や宇宙を身近にする活動をしています。

なお、星空案内人、星のソムリエは、山形大学の登録商標です。
準案内人の資格を得ると、星空案内人に挑戦することができます。
そのためには2回のペーパーテストと、2回の望遠鏡技術や星空案内の実技試験もあることから、今後挑戦するか否かについては熟慮したいと思います。
ただ、おかげさまで認定書をいただくまでのこの間の学びを通して、星空や宇宙の話題が今までよりも身近になったように感じています。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed