エントリー

にっぽん子ども子育て応援団団長・企画委員オンライン会議に参加しました。

にっぽん子ども子育て応援団団長・企画委員オンライン会議に参加しました。

にっぽん子ども子育て応援団 団長・企画委員オンライン会議に企画委員として参加しました。

団長の1人、ファザーリング・ジャパン安藤哲也代表は「コロナ禍における新しい妊娠出産環境を整えるためのチェックリスト」を紹介。
不安な妊娠中の人を支えるリストです。

https://fathering.jp/news/news/20201119-01.html

ファザーリングジャパンの調査によれば、コロナ禍で「妊婦健診の同伴」「両親学級」「立ち合い出産」「入院中の面会」中止が相次いでいて、平時と比してコロナ禍の妊娠・出産の過酷な現状が明らかになったそうです。
そこで、コロナ禍の新しい生活様式にあった妊娠出産環境の整備が急務であると考えて、コロナ禍に子どもを迎える夫婦が新しい生活様式にあった妊娠出産の準備を確認できるようなチェックリストを作成いたしましたとのことです。

厚生労働省の人口動態に関する調査によれば、令和2年5月から妊娠届の件数が前年比で減少しているそうです。
今こそ、妊娠中の皆さんへの支援が求められています。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed