エントリー

三鷹台駅前の手作りサンドイッチの店サンドーレに伺いました。

三鷹台駅前の手作りサンドイッチの店サンドーレに伺いました。

京王井の頭線三鷹台駅前の三鷹台商店会にある、行列のできるお店の「手作りサンドイッチの店サンドーレ」で、玉子カツサンドとミックスサンドを買いました。
支払いは、感染症対策とお客様の利便性を配慮して、スマホのキャッシュレスが可能でした。

20210204-3.jpg 20210204-4.jpg 20210204-2.jpg

店主の中澤清さんは1976(昭和51)年に、まだ28歳の時にこのお店を開業しました。それから45年目の今も、真心込めてサンドイッチを手作りしています。
サンドイッチの種類は多く、昼食前の11時過ぎに伺ったので、卵、カツ、野菜、ハム、ポテトなどのサンドイッチに目が向きましたが、いちご やバナナ 、桃 と生クリームなどのフルーツのサンドイッチも、とにかく美味しそうで目をひきます。

中澤さんは、実は昨年1月に心臓の大動脈解離で倒れました。数ヶ月に及ぶ闘病生活を経て、病を克服してお店に戻ってきました。
当初は医師より大変に快復が難しい病気と言われたのですが、まさに奇跡的に快復したことに感謝して、誠心誠意、手作りサンドイッチを作り続けているとのことです。

私の次のお客様に「中澤さんとお話ししていてお待たせしてすみません」と申し上げると、「いいえ、今日はどのサンドイッチにしようかと迷っているので大丈夫ですよ。ゆっくりどうぞ」と言ってくださいました。
見事に復帰した中澤さんの温かい笑顔はもちろんのこと、お客様の優しい笑顔も輝いています。
まさに、手作り45年のチカラですね

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed