エントリー

農とふれあおう!第59回三鷹市農業祭(2日目)

農とふれあおう!第59回三鷹市農業祭(2日目)

三鷹市農業祭2日目の朝は、農の冬景色をテーマにした、農業委員会主催第11回農家の四季コンテスト表彰式が開催されました。
雪景色 だからこそ、日頃の農家の畑の管理の質が明示されます。
最優秀賞を受賞された浅野哲さんは、今後も畑の管理に努め農地の価値を高めたいと決意を語られました。

土日の2日間、秋の晴天に恵まれて第59回三鷹市農業祭は盛会のうちに終了しました。
実りの秋の喜びを祝う三鷹市相撲連盟の皆様のちゃんこのお店も賑わっていました。

子ども達には、三鷹産ブルーベリー綿あめ、むーちゃんコロッケなどの食べ物や、三鷹市農業委員会のスタンプラリークイズや農業機械の試乗が人気でした。
そして、今回の農業祭で改めて痛感した農業者の皆様の熱意と、天候に左右されない農業技術の高さを思う時、第60回を迎える来年の農業祭の準備は、今回の無事終了とともに、実はもう始まっているのかもしれないと感じています。

今から、来年が楽しみです。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed