エントリー

新型コロナウイルス対策の中で消防団の皆様に感謝を申します。

新型コロナウイルス対策の中で消防団の皆様に感謝を申します。

憲法記念日の今日は11年前に亡くなった父の命日です。
三鷹市内の菩提寺にお墓参りに向かう途中で、三鷹市消防団関係者にバッタリ出会いました。

今年の4月に10個分団の分団長が交代して新体制になったにもかかわらず、新型コロナウイルス対策の関係で、規律教養訓練も、分団の操法訓練も、会議もほとんど行われていない状況だそうです。
そこで、火災が発生して、いざ出動となった場合の不安が大きいとのことでした。
私はまことに僭越ですが、直接会えない状況が長期に継続しているのであれば、団員同士が電話やメールで情報をこれまで以上に共有したり、分団でオンライン会議を開く可能性を検討したらどうでしょうかと提案しました。

消防団は地域防災の要です。
新型コロナウイルス対策そのものが災害対策の一環でもあると考えます。
三鷹市消防団の皆様は、私が三鷹市長在職中には、総務省消防長官表彰、都の消防総監特別優良表彰をうけた大変優秀な消防団です。
私は、市長を務めた経験者、災害対策方部長の経験者として、その消防団員の方の不安を共有し、心から感謝し、激励しました。

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言下、それぞれがお仕事でも苦難に直面しながら、消防団員を引き受けていただいている団員の皆様の公共心に対して、医療・看護や生活維持のための最前線で働いている皆様に対するのと同じように、一人の市民として敬意を表し、心をこめて「ありがとう」と申し上げます。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed