エントリー

文部科学省中央教育審議会新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会からの「全国の学校教育関係者のみなさんへ」

文部科学省中央教育審議会新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会からの「全国の学校教育関係者のみなさんへ」

4月30日、私が委員を務めている文部科学省中央教育審議会初等中等教育分科会及び同分科会新しい時代の初等中等教育の在り方特別部会は、この間のオンライン会議等での議論をもとに「全国の学校教育関係者のみなさんへ」と題するメッセージを発信しました。

私たち委員は、まずは、新型コロナウイルス感染症のため亡くなられた方に哀悼の意を表し、罹患された皆様や、生活や事業の困難に直面されている方をお見舞い申し上げます。
そして、新型コロナウイルス感染症対策のための一斉休校、緊急事態宣言発令による前例のない状況の中にある全国の学校現場の教職員、保護者、学校を支える地域の皆様、教育委員会や学校法人など学校設置者の皆様に敬意と感謝をお伝えします。

本メッセージは、一斉休校、学校の臨時休業等により学校に登校できない子どもたちへの支援と学校再開後の在り方について、文部科学省をはじめとする関係行政機関を含む全国の学校教育関係者に対して、

1 多様な手段による子どもの状況把握、#学びの保障、#心のケア などの対応
2 文部科学省による教育現場への徹底した支援
3 子どもたちの学び合う場の確保

の3点に絞って申し述べています。

私は、事前のメールでのやりとりや、オンライン会議で、この厳しい環境下にあって、何よりも子どもたちの「学びの保障」が重要課題であり、感染者やその家族や医療関係者等への差別がないよう「人権の保障」がなされるべきこと、地域の実情に応じつつ、地域間格差のない学校での感染症対策やICT環境整備の必要性について発言しました。
まだまだ、子どもたちが学校に安全に安心して通える状況ではない中、今後も、しっかりと中央教育審議会の議論に参画して行きたいと思います。

https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1382996_00005.htm?fbclid=IwAR0atqqjz_RF7EtTPAqJOqbc5HjrPWAh5_wvnBPjKzpkmDbfiYAFSU8qB2Q

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed