エントリー

stayhome中の三鷹の森ジブリ美術館。

stayhome中の三鷹の森ジブリ美術館。

先日、平日の梅雨の晴れ間に、屋上の『天空の城ラピュタ』に登場したロボット兵に会いたくて、2/25から臨時休館中の三鷹の森ジブリ美術館の前に行きました。

来館者はいなくても美術館内の照明は点灯していて、活動している職員の姿が垣間見えます。
新型コロナウイルス感染症対策の不透明な状況が改善されて、安全に安心してお客様を迎える日を目指して、美術館活動は決して止まってはいません。

三鷹の森ジブリ美術館は、ここに存在する事を通して、通りがかり、立ち止まる人々を励ましている存在の力を感じます。
まさに「存在感」です。
そうは言っても、やはり、新型コロナウイルスの終息と、一日も早い開館を心から願います。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed