エントリー

大成高等学校の大成祭を訪問しました。

大成高等学校の大成祭を訪問しました。

私が今年の4月から評議員を務めている三鷹市上連雀にある大成高等学校の大成祭を訪問しました。
コロナ禍で日程を縮小し、PTAと同窓会の代表を迎える以外は在校生だけの文化祭です。

テーマは「濃(NO)密〜今できること 今楽しもう〜」で、三密を防ぎながら、実行委員会を中心に今年ならではの催しを創造しています。
そして、4月に理事長に就任された川平悦郎さん、校長に就任された賀澤恵二さん、前理事長の覚本雅治さんと対話しました。

就任直後から緊急事態宣言がなされるようなコロナ禍の今年度に理事長、校長に就任されたお二人は、これまでの教育経験を生かして、何よりも生徒の健康と安全を確保し、質の高い授業の提供と、生徒たちの諸活動の充実を実現していきたいとの抱負を伺いました。
私も、コロナ禍で従来とは異なる困難に直面している生徒の皆さんの充実した毎日のために、新任の評議員として貢献していきたいと思います。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed