エントリー

ルーテル学院大学創立110周年記念ホームカミングデーに参加しました。

ルーテル学院大学創立110周年記念ホームカミングデーに参加しました。

三鷹市にあるルーテル学院大学にて創立110周年記念の卒業生を迎えるホームカミングデーに客員教授として参加しました。


ホームカミングデーの様子

清重尚弘元学長の乾杯で始まり、卒業生と懇談する中で、97年春に卒業したある卒業生が、当時私が担当していた家族社会学が現在の仕事である緩和ケアの病院でのソーシャルワークに役立っていると話してくれました。
また、別の卒業生は、社会福祉協議会での家族相談に、私が担当したコミュニケーション論が役立っていると話してくれました。


卒業生と

私は大いに感激しました。
卒業生は、ルーテル学院大学の 1人ひとりが大切にされた教育に感謝していました。


市川一宏学長と石居基夫先生

また、市川一宏学長からは、来年度は石居基夫先生に学長を継承することが決まったとのご報告を受けました。
厳しい時代の大学経営だけでなく、1人ひとりを大切にする教育も継承されることを信じます。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed