エントリー

【都政新報】素顔の「創造人」たち─清原慶子が聞く(22)

【都政新報】素顔の「創造人」たち─清原慶子が聞く(22)

清原慶子は都政新報(火曜版)に毎週コラムを連載しています。
今日は第22回(2020.09.15版)の内容を紹介します。

今回は前回に引き続いて、『月刊ニューメディア』のゼネラルエディターの吉井勇さんを紹介しています。

私はメディア学を研究してきましたので、吉井さんとはメディアに関する審議会やイベント等の現場でお目にかかり、 ある時は取材対象になってきました。
記者・編集者と研究者との関係として、よい緊張感をもった交流は約30年になります。
吉井さんは業界誌の使命はメディアと社会の緊張感に注目しつつ、 メディア関係企業において社内では少数派かもしれない開発者の新規性・革新性・ 独創性を応援することだとし、 特に障がい者、 高齢者に寄り添うメディアの ユニバーサルデザインは 超高齢社会において極めて有用だと話します。

toseishimpo-20200915.jpg

都政新報はこちらのサイトから電子版を購読できます。
東京都政や自治体行政にご興味のある方はぜひ購読をお願いいたします。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed