エントリー

後藤・安田記念東京都市研究所を訪ねました。

後藤・安田記念東京都市研究所を訪ねました。

理事を務めている行政情報システム研究所の打ち合わせ後、同じ市政会館にある後藤・安田記念東京都市研究所の小早川光郎理事長を訪問しました。

大正11年(1922年)に創立された前身の東京市政調査会時代に、私は評議員を務めていました。
理事長室の壁に掲示されている創立者の後藤新平東京市長の文字には迫力があります。
後藤新平は、創立に際して、東京市政の為の中正独立の調査機関を設立しようとの想いで、東京市政調査会 を創立し、それを財政的に支えたのが、安田善次郎です。
彼は、当時の日本における財界の指導者で、安田銀行(現在のみずほ銀行)の創立者でした。

理事長室には、後藤新平の書の他に2人の写真が掲示されています。
その写真には、2人の地方自治実現の為に、必要な基盤となる公正な調査研究、その為の独立財源の確保への強い想いと実行力を感じました。

ページ移動

ユーティリティ

記事検索Entry Search

Search
キーワード

過去ログArchives

RSS Feed